Harry's Cafe

時事、読書、映画、演劇レビューなどなど
<< 河合隼雄のことば | main | 安倍総理の目線の行方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドキュメンタリー「選挙」
今回は映画ネタ。見てきたのはドキュメンタリー映画の「選挙」
2005年10月に行なわれた、川崎市市議会補欠選挙の自民党候補を選挙
期間中ずっと追いかけ続けた作品である。

海外で評判になり、主に「筑紫哲也NEWS23」などで取り上げられたこの
作品。今回参議院選挙前に見ておきたいと思ったので見に行ってきた
訳である。
で、この作品を見た感想はというと、今回の参議院選挙でも、おそらく
同じことは行なわれているんだろうなあ、という事と、よくもまあ、
被写体になった自民党のエラい「センセイ」方を含めて、この作品が一般
上映されることに首を縦にふったなあ、という事。

この作品の「主人公」である自民党の候補は、川崎市とは縁もゆかりも
ない、公募によって公認された「落下傘候補」。すなわち何のしがらみも
ない代わりに何の地盤(後援者組織)も持たない人物である。

その人物を、自民党が党を挙げて応援し、果ては小泉純一郎総理(当時)
までを応援に登場させて、当選させるまでを描いた作品。

なぜならば、この補選の結果いかんによっては、川崎市議会において
第一党の座を民主党に明け渡さなくてはならないため、なんとしても
彼を当選させる必要があったらしい。
だから、同じ選挙区から選出されている他の現職市議会議員の後援会
組織や、支持者にも支持を訴えて地盤を固めなければならない。

ただし、次回の統一地方選挙(今年の4月に行なわれた)では、他の市議
会議員も同じく選挙戦を行なわねばならないため、この主人公候補に
対する選挙協力は今回のみ。

だからこそ、例えば刺客候補として前回の衆議院議員選挙の岐阜1区で
野田聖子としのぎを削った佐藤ゆかり議員が必死になってあの手この手
を使って地盤固めをしているのも、ちょっとわかる気がするのだ。

実際、今年の選挙では、彼は市議会選挙を辞退したらしい。
さすがに1年半では満足に戦える地盤を得ることは難しかったのかも
しれない。

この作品の中で彼が地元の有力後援者の元を、他の市議や衆議院議員と
共に訪問するシーンがある。それは地元の祭りに顔を出すんだけど、
現職の議員と地元の人が親しげに談笑しているのに対して、今回の選挙
戦での主役であるはずの候補者がカヤの外に置かれている感じがして。

そうなんだよね、この作品で描かれる選挙戦での主役って、あくまでも
自民党という、選挙を戦うためにシステム化された組織であって、誰が
候補者であろうが構わないって事なんだろうなあ、と思ったのだ。

多分、「後援会」という組織があることが前提で、誰を担ぐとか、その
誰かがどれだけの主義主張を持っているのかっていうのは優先事項では
決してなく。
ひたすら票固めをしていけば、こうすれば勝てるっていう方程式みたい
なものがすでに存在していて。

だからこの作品中で、一番割りを食っているのって、この候補者の
奥さんなんじゃないかな、と思ったのだ。
選挙戦では、候補者が自分の伴侶を紹介するときは、「私の妻です」では
駄目で、「家内です」と言わなければならないらしい。

また、旦那さんをけなげに応援している奥さん、という演出をするため
には、選挙期間中、自分の仕事は休職しなくちゃならなくて、しかも
後援会の誰かさんには、奥さんは仕事をやめなさいと、はっきりと表
立ってではなく、裏から言われてしまったり。

なんていうのかな、まるで三谷幸喜の舞台や映画を見ているような光景
がそこにはあって。「ラヂオの時間」とか「みんなのいえ」のような。

そんな風に、ちょっと角度を変えればまるでコメディのようなシーンが
流れてくるんだけど、当事者たちは本当に真面目に選挙戦をしているん
だよね。
候補者自身も、これはちょっと変なんじゃないか、と思いながらも、
思考停止して、自民党の選挙戦を戦っていて。
そこには個性とか、その人らしさというものを出すことは出来ずに、
ひたすら街宣カーに乗って名前を連呼するか、支援者たちに電話をして
お礼の電話をし続けるしかなくて。

冒頭にも書いたけれど、おそらくは自民党は今回の参議院選挙でも、
同じことをしているんだろうなあ、と思うのだ。
よく、議員になるには、地盤、看板、かばんだっけ、の三つがないと
駄目だといわれていたけど、その地盤とは一体何を指すのか、という
ことがよくわかった作品でした。

それは私が生きている世界の日本とはかけ離れたところの世界だった
訳だけれども。
| 映画・演劇 | 23:52 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:52 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ