Harry's Cafe

時事、読書、映画、演劇レビューなどなど
<< 法隆寺・薬師寺めぐり | main | 舞台「ラブハンドル」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
KYOTOタワー
さて旅の最終日、若干の予定の変更があり、新幹線が出発するまで
京都で1時間程度の空き時間が出来て。

どうしようかなー、さすがに河原町とか祇園まで行っちゃうと時間が
なくなりそうだし、京都駅付近でマンガ喫茶でも探そうかなあ、と
思ってふと見上げると、そこには京都タワーが。

何回か京都に来たことはあっても、一回も入ったことさえない
京都タワー。

白洲正子が、京都タワーが出来たばっかりの時に、京都タワーの社長
に展望台を案内されて、「どうですか?いい景色でしょう?」と社長
に言われて、
「ええ、この建物が視界に入らないのが一番いい」
と言ったらしい京都タワー。
(もしかしたら記憶違いかもしれない)

今回は初物尽くしだったこともあり、どうせだったら上がってみよう
かな、と思ったのだ。
という事で上がってみた。

その風景がこちら。

ふと見上げるとそこには満月が。できすぎ。

でも、建物自体はなんというか、昭和の香りがプンプンしてて。
展望台に上がるエレベーターのお姉さんの非常に丁寧な案内とか。
乗っているの俺だけだし、なんか気恥ずかしい感じ。

で、気恥ずかしくて、ふとエレベーターのチラシに目をやると、
京都タワーの地下3階にはお風呂があり、展望台に上がった人は
割り引きしてくれるらしい。

じゃあ、ということで旅の疲れを洗い流すつもりで(ついでにネタ
になればいいな、とよこしまな気持ちもありつつ)行ってみる事に。
ちなみに割り引き後の値段は600円。これに確かバスタオル代が
30円くらいだったような。

えーと、さすがにお風呂の中の映像は公序良俗に反すると思います
ので、撮りませんでしたが、中には大きなお風呂が一つと、洗い場が
あり。
って、昭和の銭湯じゃん。
銭湯に600円は高くない?とも思うのだが、そこはネタ作り。

久々に見た、冷水とお湯のレバーを別々に押してちょうどいいお湯を
作って(この加減が難しいんだよね)身体を洗い流した後で、湯船に
つかると、これがまた、無茶苦茶熱いお湯で。
その辺も昭和の香りがするというか。

これ、水でうめたら多分オヤジに怒られそうな位に熱くて。
こういう湯船にも本当に久々に浸かったなあ、という感じ。
どうせだったら、富士山の絵でも書いてあればいいのに。
ついでに出たところにコーヒー牛乳があれば最高なのに。

銭湯の受付?の前には、ゲームコーナーがあるんだけど、ここにある
アーケードゲームも微妙に古くて。
バーチャレーシングとか、リッジレーサーとか、10年以上前の大型筐体
が並んでおり。
ちょっと懐かしかったので、100円入れて、風呂上りにやってみること
に。

で、あえなくクリアーできなくて、1回やって席を離れた途端、ゲーム
コーナーの電源がオフになり。って閉店なのかよ。まだ終了時間までに
1時間くらいあるのに。

という感じで、どこか懐かしい感じのする京都タワーですが、その
不思議な癒しパワーのおかげで、旅の疲れも取れた初体験でした。
| ひとり旅・旅行 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:38 | - | - |









http://harrycafe.jugem.jp/trackback/285
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ