Harry's Cafe

時事、読書、映画、演劇レビューなどなど
<< 茂木健一郎トーク&サイン会 | main | ほね休み@ラクーア >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
英語三昧の日々ふたたび
というわけで、5月5日〜11日までの1週間、海外から父親の講習を受け
に来る人がいたため、再び英語三昧の日々を迎えることになった。
ただし、今回は長年父親の通訳をしてくれる人も同行しているので、
私としては少し安心できるのである。

なんてことを思っていたら、最初の2日間くらい、全然頭が英語脳に
切り替わらなかったのである。
なんか普通に挨拶を交わすのにも一苦労で。
おおい、今年に入ってからの英語漬けの毎日は一体なんだったんだよ、
と思うくらい、英語が口から出てこなかったのである。
一つにはやっぱり、今回は通訳の手伝いも少なくて済むという安心感と
いうか、気の緩みもあったのかもしれないし、もう一つにはやっぱり
完璧な英語を話したい、という気負いもあったのかもしれない。
その結果として、力めば力むほど言葉が形にならなかったのかも、
しれない。

結局その後、何となく話せるようになってきたのは、3日目に彼女たちを
連れてデパートまで買い物の案内をした時だった。
そこでは、自分が通訳兼ガイドをしなければならなかったため、否応な
く話しているうちに英語の失語状態は改善し、結局文法は無茶苦茶では
あったが、何とか意思の疎通は図れるようになったのである。
ま、果たして本当に向こうが満足できるレベルだったのかは疑問が残る
わけだが。

でもね、そこで改めて感じたのは、たとえどんなに語彙や知識を蓄えて
いたとしても、目の前にいる生身の相手と、お互いに共鳴できる所と
いうか、身体になっていないと、英語って口から出てこないんだなあ、
ということである。

よく、英語がまったく話せない人が、外国人とボディランゲージでも
コミュニケーションが取れているように見えるのは、結局、口から
放たれる言語以外の、身体から放たれる非言語的なコミュニケーション
に相手が反応するからなんだろうし。

私みたいにまだまだうまく英語を話すことのできない人間は、結局
口だけでなく身体中を使って相手に伝えようと思えば、なんとかその
意志は伝わるのだろうと思うのだ。
そのためには結局、身体が英語を話そうと思うことで緊張すればする
ほど、自分で身体を縛っているのと同様なわけで。

私の場合は特に、身体で感じ身体で話すことが重要なのかもしれない。
でもこれって多分、普段意識していないだけで、日本語でのコミュニ
ケーションでも一緒なのかも。

また、だからといって英会話に文法なんて必要ないじゃん、なんて
開き直るつもりはない。
おそらくは、文法とか一定の約束事を身につけた方が英語を話すのも
楽になるんだろうし、また聞いているほうもより安心してコミュニケー
ションが図れるんだろうと思うし。

それにしても私の英語力、もう少しは進歩していると思ったんだけど
なあ。まだまだドジでノロマな亀からの脱却は遠いようである。
| English | 00:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:09 | - | - |
うーん、確かに。
日本語でも話しをするのが苦手な人は
英会話を学んだからといって、英語が話せる訳ではない。
確かに会話するっていうのは人と人とのコミュニケーションの
取り方な訳で、英語がしゃべれるのと会話できるのは別の事なんですよね。
私も旅行者会話程度の実力しかありませんが、海外に行って少し時間が経つと少し、耳と口が慣れてきてなんとかなるんですよ。
でも、日本に居るときに英語で話す恥ずかしさったら。。。
ブロークンでも意志を伝える力、これですかね。
| ひげです | 2005/05/21 6:37 PM |

>ひげさん
コメントありがとうございます。
うん、そうですね、実は昨日も他のアメリカ人の患者さんの
治療をしたんですけど、とりあえず話さなきゃいけない、と
思うとブロークンでもなんとかなるようです。

ただ、今回経験してみて改めて思ったのは、結局、自分の中に
あるストックフレーズしか、ちゃんとした言葉という形には
ならないんだなあ、って事です。
で、手持ちのストックフレーズでは足りなかった場合、それでも
相手に伝えなきゃいけない時には、ブロークンでもなんでも、
こっちが必死になれば通じないことはないんでしょうね。
私も早く日本にいようが素早く英語モードに切り替わるように
したいなあ、なんて思いますが、まだまだ恥ずかしいですね〜
| harry | 2005/05/22 9:10 PM |










http://harrycafe.jugem.jp/trackback/161
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ