Harry's Cafe

時事、読書、映画、演劇レビューなどなど
<< 阿修羅城の瞳 | main | バッドエデュケーション >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ナショナルトレジャー
今回も映画ネタ。見てきたのはナショナルトレジャー
この映画を一言で言えば、「ディズニー/ブラッカイマー版インディ
ジョーンズ」である。
物語はアメリカ初代大統領ジョージワシントン。発明家フランクリン
達も参加していたフリーメイソンが隠し続けてきたテンプル騎士団の
秘宝のありかの鍵を先祖代々探し続けてきたニコラスケイジ演じる
主人公の冒険物である。

そしてその最も重要な鍵がアメリカ公文書館に展示されている本物の
「独立宣言書」で、その独立宣言書を巡って同じく宝を狙っている
かつての仲間たちと争奪戦を繰り広げるという、ある意味アメリカ版
「トンデモ話」好きの人が聞いたら涙がチョチョ切れそうな話である。

でも、物語の進行自体は何も複雑なことはなく、よくできている。
予告編を見た限りでは、独立宣言書を盗み出すところが一番の山場
なのかと思ったらそんな事はなく、ほんの序の口で。

ま、正直冒頭からありえねー、の連続なんだけど、個人的にはこういう
展開は大好きなので問題なし。
それに、主人公チームと敵チームの色分けがうまいと思う。

腕力はまるでないけれど、頭の回転のよさでは誰にもひけをとらない
ニコラスケイジ率いる主人公チームに対し、敵のほうは腕力、銃に
モノを言わせ強行突破、脅迫、なんでもありである。
そこにハーヴェイカイテル率いるFBIが絡んできて、三つ巴の展開と
なり。

人が殺されないのも個人的には好みだし、映画全体も観終わった後には
クロスワードパズルを解いたような爽快感があり。
ヒロインも知的でちょっとセクシーなあたり、ツボをうまくついている
なあ、という感じで。

レンタルで見ても結構面白いと思います。
4月に観た中では一番のオススメかも。
| 映画・演劇 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:42 | - | - |









http://harrycafe.jugem.jp/trackback/157
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ