Harry's Cafe

時事、読書、映画、演劇レビューなどなど
<< 備忘録&小ネタ編 | main | やさしさとなんとかなるさーの精神 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
××公園の謎
ということで、沖縄旅行編も今回で最後になります。
那覇空港からモノレールに乗っていると、奥武山公園駅と壷川駅の
間になぜかカニのオブジェがあります。
その下にはベンチもあるので、どうやら公園の施設のよう。
でも、なぜいきなりカニなのか?しかも結構リアルな造形。
そしてその奥には謎のクジラ風の建物も見えます。
時間にも余裕があって、ちょっと気になったので実際に行ってみる
ことにしました。


で、これが実際のカニです。
一体いつ頃(モノレールができる前?)からここにいるのか、そして
何のために誰が置いたのか、謎は深まります。

ということで付近をキョロキョロと見ていると、公園の名前発見!



漫湖公園だそうです(いや、別に太字にしなくても・・・爆)
ということでカニにつられて来てみれば、ネタにできそうな公園の
名前もGETできて、よかった、よかった、と思って東京に帰ってきた
んですが、漫湖公園を改めて調べてみると

公園脇の漫湖の湖畔には、マングローブ林が広がる湿地帯があり、シギ類やカモ類などの野鳥、カニなど小動物が観察できる。平成11年5月にラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)の登録地に指定されている。

え、あのてっきり川だとばかり思っていたのが本物?の漫湖という湖
で、しかもその奥にはマングローブも生えていたと知り、ちょっとだけ
くやしくなったり。見てみたかったなあ、マングローブ。

いや、沖縄に漫湖と言う湖があるのは知っていたんですが、(漫湖だけ
に)もっと奥地の秘境にあるもんだとばっかり思っていたら、こんな
モノレールで簡単にアクセスできるところにあったとは・・・
ちなみに周辺には高校もあり、マラソンコースになっているようです。

で、先ほどのカニの奥に見えていたクジラ風の建物は、
アスレチック風の遊び場でした。
でも、実はここにも謎があり。

この写真、わかりにくいかもしれませんが、天井からぶら下がっている
鳥カゴの中にはラセン階段があるんですが、途中で切れているんで
どう考えても上がれません。
はたして昔は上がれたのか、それとも上がるときはハシゴでもつける
のか。
という事でカニにひかれて行ってみたはいいが、益々謎の深まる漫湖
公園でした。
| 沖縄ひとり旅 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:32 | - | - |









http://harrycafe.jugem.jp/trackback/116
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ