Harry's Cafe

時事、読書、映画、演劇レビューなどなど
<< 国際通りの占い師 | main | 船酔い対策 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ホエールウォッチング

ということで、今回の旅のメインイベント、ホエールウォッチング
です。
今回私はツアーのオプションで申し込んでいたんですが、どうやら
現地で申し込んでもOKみたいです。
今回お世話になったのがパパクラブさん。普段はダイビングもやって
いるらしく、スタッフはみんなイケメンぞろいでした。
あ、俺には関係ないすけど。

パパクラブ 098-861-8308

朝、ホテルまで迎えに来てもらって、泊港まで。
そこでクルーザーに乗り込んでいざ出発。
当日は曇りがちで、時々雨が降ってくる、というあいにくの天気だった
んですが、前日の電話確認の時にスタッフの人からもらったアドバイス
通り、コンビニで売ってる千円のレインコートが役に立って、全然服は
濡れませんでした。

波もそんなに高くなく、走っているときトップキャビンにいると風を
きってとっても気持ちがよくて。
お金を持った人がクルーザーを買いたくなってしまう心理がなんとなく
わかるというか。



そんなことをしている間についに待望のクジラ発見!
といっても、私の肉眼には全然見えませんが(笑)。
近づくうちに一回雨の中に入ってもう目は開けられないし、波しぶきは
かぶるし、という試練を乗り越えた先にいました。しかも2頭!

近づいた後は、その付近でエンジンを止めて、ひたすらクジラが
あがってくるのを待ちます。この時、船は波にあわせて相当ゆれるので
乗り物酔いしやすい人は対策をしておいた方がいいかもしれません。

で、待つことしばし、またクジラが上がってくると皆でデジカメを構え
ますが、なかなかタイミングが合いません。
ということで、ようやく写真で捉えたクリアな写真がこれ。



肉眼でもこれくらいに見えていますが、やっぱりあまさずに網膜に
焼き付けようとする肉眼の方が、大きく感じますね。

クジラは時おり遠くに出たり、はたまた船のすぐ横で潮を吹いてくれた
り、なかなかサービス精神が旺盛でした。
ちなみに自分たちの船が待っている間に他の船がやってきたりと、
今回の私たちは結構ついてたみたいです。

ということで十分ホエールウォッチングを楽しんで帰港しました。
ちなみにあの広い海域の、どの辺にクジラがいるってわかるんですか?
と船長さんに聞いたところ、わからないので必死になって探す、という
ことでした。
もしも残念ながらクジラに会えなかった場合、私のプランではもう1回
だけ無料でトライできるようです。
でもよかったよ、ちゃんと見られて。
| 沖縄ひとり旅 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:48 | - | - |









http://harrycafe.jugem.jp/trackback/109
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ